top of page

オペラ「ルサルカ」みどころ①


みなさん、こんにちは。

チムズミュージックのChiakiです。

チムズミュージック講師のテノール・西岡慎介が王子役で出演予定の

ドヴォルジャーク作曲 オペラ「ルサルカ」の公演がついに今週の土曜日に迫って参りました。

まだA席、S席ともにチケット手元にございますので、お気軽にご連絡ください♪ https://forms.gle/LbyoMfiQykNgiUQw9


さて今回は、オペラ「ルサルカ」のみどころをご紹介します。

みどころ① 素晴らしい音楽

このオペラで一番有名な曲「月に寄せる歌」をぜひ聴いてから観にくことをおススメします。



♪ルネ・フレミングの「月に寄せる歌」をおススメで貼らせてもらいます。

原語のチェコ語で歌われていますが、日本語字幕がついています。

この曲は1幕で水の精ルサルカが王子に恋をして歌うアリアです。

アリアとは、オペラの中で登場人物の感情の高まりを歌う部分です。

オペラの中でよく抜粋して歌われるのは、主にこのアリアの部分になります。

オペラ(歌劇)は歌で劇が進められていきますが、

その中でも知っている曲が1曲でもあると

観劇するときの楽しみになります。

今回の公演は日本語吹き替え+日本語字幕が付きます。

ぜひ、お誘いあわせの上、お越しください♪

●オペラ「ルサルカ」出演予定

●オペラを観に行くときには


閲覧数:9回

最新記事

すべて表示
bottom of page