西岡慎介・倉谷千明

​帰国記念デュオコンサート

西岡 慎介・倉谷千明

帰国記念デュオコンサート

​-ドイツでの8年間の軌跡-

-公演内容-

ソプラノとテノールによるデュオコンサート

 8年間に渡るドイツでの音楽活動を経て、2017年7月末より日本へ拠点を移すこととなりました。これを機にこの度、帰国記念デュオコンサートを開く運びとなりました。プログラムはソプラノ 倉谷 千明、テノール 西岡 慎介による声楽独唱、及び重唱をドイツで学んだ曲を中心に、オペラ、オペレッタ、ドイツ歌曲、日本歌曲の中から8年間の思い出が詰まった曲を集めて演奏予定。

 ドイツでの活動の集大成となるよう、研鑽の成果をお聴きいただけたら嬉しいです。

 皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 日にち:2017年 9月 3日(日)

 時 間:19:00開演 / 18:30開場

     (20:45終演予定)休憩1回(15分)

 場 所:大泉学園ゆめりあホール176席)

     (固定席:170席・車椅子スペース6席)

     〒178-0063

     東京都練馬区東大泉1-29-1

     Tel.03-3409-2511 

     Fax. 03-3409-2598

公共機関:西武池袋線大泉学園駅/北口 徒歩1分

     ゆめりあ1(6階)

 入場料:4,000円(全席自由)

 出 演:倉谷  千明(ソプラノ)

     西岡  慎介(テノール)

     平川  寿乃(ピアノ)

プログラム

【第一部】

 

<ドイツ歌曲>

 

シューベルト作曲

鱒(シューバルト詩)Op.32、D550

君は安らぎ(リュッケルト詩)OP.141、D776

糸をつむぐグレートヒェン(ゲーテ詩)Op.2, D118魔王(ゲーテ詩)Op.1, D328

 

<日本歌曲>

 

小松 耕輔 作曲

母(竹下 夢二 作詞)

泊り船(北原 白秋 作詞)

 

中山 晋平 作曲

カチューシャの唄(島村抱月・相馬御風作詞)

ゴンドラの唄(吉井勇作詞)

- 休 憩(15分)-

【第二部】

 

オットー・ニコライ作曲

オペラ「ウィンザー陽気な女房たち」より

”さあ早くここに, 才気, 陽気な移り気”

”聞け、森でひばりが歌うのを”

ウェーバー作曲

オペラ「魔弾の射手」より

”雲が太陽を覆っていても”

”森を過ぎ、野を越えて”

フランツ・レハール作曲

オペレッタ「ジュディッタ」より

”熱き口づけ”

フランツ・レハール作曲

オペレッタ「微笑みの国」より

”君はわが心のすべて”

”私たちだけ~リンゴの花輪を”

※尚、曲目は予告なく変更になる場合が

 ございます。​予めご了承くださいませ。