top of page

第3回門下発表会まであと一か月

もう12月ですね。

チムズミュージックでは毎年、門下発表会を行っております。

そこで、来年1月9日(月・祝)に Vortragsabend 第3回 門下発表会 を開催いたします。

出演者も決まり、曲目選定もあともう少しで終わります。

チラシ兼パンフレットの印刷もそろそろ準備を始めるところです。


さて、Vortragsabend (フォアトラークスアーベント)とは何て読むの?

と聞かれることが多いです。

この言葉の意味はドイツ語で直訳すると「講演会」とでてきます。

演奏会という意味ではないのですが、研究成果を発表する場と考えるとしっくりきます。

ドイツの音楽大学時代に開かれた門下発表会のタイトルがVortragsabendでしたので、チムズミュージックの門下発表会のタイトルとしています。

一年間の研鑽の成果を発揮する場として、あと一か月演奏に磨きをかけてほしいと思います。


今回は、ソロの演奏のほかにアンサンブルもお届けする予定です。

講師演奏もお楽しみに♪

みなさまお誘いあわせの上、ぜひご来場ください。

詳しい内容はホームページをご覧ください。

https://www.chimusmusic.com/vortragsabend2023


Vortragsabend 第3回 門下発表会

2023年1月9日(月・祝)

14:00開演(13:45開場)/ 15:00終演予定(休憩なし)

川崎市民プラザ ふるさと劇場

入場無料

主催:チムズミュージック

後援:洗足学園音楽大学同窓会

















閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

みなさん、こんにちは。 チムズミュージックのChiakiです。 チムズミュージック講師のテノール・西岡慎介が王子役で出演予定の ドヴォルジャーク作曲 オペラ「ルサルカ」の公演がついに今週の土曜日に迫って参りました。 まだA席、S席ともにチケット手元にございますので、お気軽にご連絡ください♪ さて今回は、オペラ「ルサルカ」のみどころをご紹介します。 ②日本語吹き替え公演 オペラ「ルサルカ」の原語はチ